どこでも施術できるように〜『床での施術を学ぶワークショップ』

マッサージベッドがなくても・・・

友人のリビングルームでも、
実家のお布団の上でも、
避難所の床のマットの上でも
触れたいと感じた時に、
求められた時に必要に応じて触れること、
施術することができるように
着衣での全身の施術を学びます。

床での施術を学ぶワークショップ

いつでも、どこでも自分がいれば施術できることの軽やかさや楽しさ、そしてパワフルさをお伝えできればと思います。
床での施術では、自分の体に負担をかけずに施術することが一番大切になります。

自分を大切にしつつ目の前の相手が緩み、呼吸が深くなり、つながりを感じて楽になり、全身の肉体的、エネルギー的なバランスを取り戻すことをお手伝いできるように、必要なワークに座学、手技の練習をみっちりと行う2日間。

4月の大阪でのワークショップでは、Keikoのデモを見て、どれだけ楽に力を抜いて施術することができるのかに参加者の皆さん、驚かれました。

一人一人が体感して練習できるように、全員にデモをするのですが、受けてみて力を入れていないのに深いところにタッチや圧が届くことに驚かれて、それぞれの施術のやり方が大きく変わった2日間でした。

◇参加者の感想はこちらから→

ワークショップの対象者

経験長いセラピストから初心者
これからロミロミを学びたい方、
セラピストにはならないかもだけれども、
家族に施術したい!という方などご興味がある方ならご参加可能です。

学んでみたい!と感じたみなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。

*写真は2015年のニセコでの床での施術WSと4月の大阪でのWS

募集要項

実施日時

2019年6月21日&22日 10時〜17時

受講料

40,000円

講師

シルバーマン恵子

シルバーマン恵子

エサレン研究所でマリア・ルーシアからスピリチュアル・マッサージを2005年に学び、翌年に再びエサレン研究所にてエサレン®ボディワークを学びました。その年から暮らし始めたハワイでロミロミを学び続けています。

ロミロミやエサレンのワークショップの通訳とアシスタントを通じ、たくさんの先生や生徒さんたちから学んできました。先生方に「学んだことを伝えていきなさい」と背中を押していただき教え始めました。

マリア・ルーシアのスピリチュアル・マッサージはエネルギーワークなのですが、私の何かを注入するものではなく、滞りを外してたまったものを外に流す手伝いをするワークです。そんなエネルギーワークを加えながら、エサレン®ボディワークの在り方をベースに、ロミロミの温かさや大自然との繋がりを感じながらより私らしい施術を探求するうちに、生まれたのが『スピリット・ボディ・ワーク』です。『スピリット・ボディ・ワーク』の根っこは日本人にも共通する「すべては繋がっている」というシャーマニックな世界観です。今は『スピリット・ボディ・ワーク』やロミロミ、そして、まだ日本では教える人が少ない「ボディメカニクス」を体や心に負担をかけないだけではなく、より効果的な施術をする方法として教えています。

ハワイ州ライセンスセラピスト、エサレン®マッサージ・ボディワーク・プラクティショナー(500時間修了)、ハワイ島のクム・ロクサーヌ・バートルマンからクムロミロミとして祝福を受けています。

◆ウェブサイト→
◆ブログ→

★その他のワークショップはこちら↓
◇チェア・ロミ・ワークショップ
◇『ボディメカニクス』ワークショップ

★個人セッションはこちら↓
◇『スピリット・ボディ・ワーク』ロミロミ&エサレン

定員

丁寧にお伝えしたいので6名さま

会場

Lohas Moon(東京メトロ丸の内線 新宿御苑前より徒歩3分)地図はこちら→
(※花園小学校の目の前のマンションの7Fです)

お申し込み方法

メールにてお問い合わせください。

■ 主催者:Hale Olakino シルバーマン恵子
■ e-mail:lomigirlhawaii@yahoo.co.jp

ロハス・ムーンのプライベートサロンで受けられる施術


セラピストのためのお役立ち情報

週末パークヨガ

ロハス・ムーンの朝ヨガ(朝活)

ページ上部へ戻る